Radi-Coolの技術

Radi-Coolとは、エネルギーを使用せずに受けた熱を効率良く放熱することによって、
外気温より冷やす技術となります。 地球上のあらゆる物体は熱を放射する際に電磁波の領域で放射しており、
受ける熱よりも放射する熱量が上回る現象を「放射冷却」と呼びます。 

Radi-Cool製品は日射を高い割合で反射する既存の技術と高い放熱技術を複合すること により、製品表面への蓄熱を防ぎ、なおかつ裏面の熱も吸収、放射も可能とした製品になります。 また放射する時に熱を「大気の窓」よ呼ばれる波長領域に集約することによって、地球温暖化の原因でもある雲に阻害されない熱放射を実現しており、日中においても大気との熱交換を可能としております。

続きを読む

7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに

空調効率の改善によってエネルギーを 節約し地球への負荷を軽減

11.住み続けられるまちづくりを

環境負荷を減らすことでまちづくりを より快適に

13.気候変動に具体的な対策を

空調効率の低減を地球温暖化への対策 として

◆ビジネスジェットターミナル 屋根部

Radi-Coolは年々上昇している気温に合わせた熱さを解消できる製品の実現に向けて取り組んでまいりました。

 フィルム、塗料以外にも布製品などが開発されており、大型建築・太陽光発電所・低温物流・交通運輸・農業など幅広い用途で使われ、羽田空港の連絡通路や搭乗口の外装などにも採用されています。

熱中症対策

直射日光が強い場面でも、水やエネルギーを消費することなく冷却できる新素材「Radi-Cool」 を布生地に使うことによって、暑い夏でも快適にお過ごし頂ける「熱中症対策製品」 の特集ページになります。

塗料

高い日射反射率による遮熱効果に加え、高い放熱性を持たせることによって断熱・遮熱製品では難しかった室内温度の低減や高熱からの保護などに効果を発揮し、施工性に優れるため多種多様な場所でお使いいただる塗料となります。

フィルム

日射を反射するだけでなく、今までの断熱・遮熱製品では難しかった内部温度の放熱を可能とした「Radi-cool技術」を使い、弊社製品群の中で最も放熱性能が高い製品になります。金属面用の「反射フィルム」&窓ガラス用の「透明フィルム」の2種類を取り扱っております。

世界冷やせ!

炎天下でも日陰のような涼しさを実現

Radi-Coolとは

動画再生

電気を使わず、永遠に冷える板(バター実験)

動画再生

熱中暑対策商品!

動画再生

お客様の声

動画再生

株式会社ケン・コーポレーション
代表取締役 会長
佐藤 繁 様

色んな方法でキュービクルの熱対策をしたが、 ラディ クールを使うことで、何もしていないキュービクルが58℃、 ラディ クールを貼った場所は28℃と約30℃の温度差が出た。

動画再生

学校法人 湘南学園 施設アドバイザー
東海大学建築会 会長
富永 哲史様

SDGSの考え方に沿って、熱が最終的にどうなるかまで考えられた製品であり、だからこそ地球がどうなるかを考えられる商品。

動画再生

羽田空港 スタッフ

夏は直射日光が暑いんですけども、ラディ クールで遮られて快適に作業することができます。

製品情報